株式会社ダイハツはおかげさまで80年

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら:03(3564)2811
会社沿革

会社沿革

昭和6年 創業者 井畑田一、發動機製造株式会社(現ダイハツ工業株式会社)の三輪自動車 ダイハツ号の販売を開始
昭和8年 5月 株式会社ダイハツ商會(資本金3万円)を神田美倉町10番地に設立し、初代社長に井畑田一が就任、ダイハツ号の東日本総代理店となる
昭和20年 2月 戦火により本社を焼失したため、日本橋本町2丁目に移転(移転登記は昭和21年10月)
昭和23年 12月 旧本社跡地(神田美倉町)に修理工場を建設
昭和28年 7月 東京ダイハツ自動車株式会社に商号を変更
8月 戦後復興に伴い自動車への需要が高まり販売網の整備を図る一方、サービス面の強化を図るため、神田佐久間町1-8番地に整備工場を新設
昭和34年 3月 本社を文京区湯島2丁目(現本郷3丁目)に移転
昭和37年 7月 初代社長 井畑田一が会長に、専務取締役 井畑春治が第2代社長に就任
昭和55年 6月 神田佐久間町の整備工場跡地に秋葉原ビルを新築
7月 秋葉原ビルにて秋葉原ワシントンホテル開業
昭和58年 8月 株式会社ダイハツに商号を変更
9月
  • ダイハツ工業株式会社と共同で新会社 東京ダイハツ自動車株式会社(現ダイハツ東京販売株式会社)を設立
  • 新会社に自動車に関する営業権を譲渡し、代理店契約を解除
  • 主たる業務を不動産管理とし、自動車販売には出資者の立場でのみ関与
11月 事務所ビルの管理会社として関係会社 御茶の水センタービル株式会社を設立
昭和59年 2月 新本社ビル(御茶の水センタービル)竣工
(平成24年売却)
平成16年 3月 ダイハツ東京多摩販売株式会社の株式をダイハツ工業に譲渡し、自動車販売から全面的に撤退
平成18年 6月 社長 井畑春治が会長に、専務取締役 井畑譲治が第3代社長に就任
平成20年 3月 秋葉原ビル、老朽化に伴い建て替えを決定
平成21年 11月 本社を中央区日本橋茅場町に移転
平成22年 4月 ダイハツ秋葉原ビル竣工
5月 秋葉原ワシントンホテルはじめ秋葉原ビルテナント各社営業開始
平成23年 10月 本社を中央区銀座1丁目に移転
平成25年 5月 関係会社 御茶の水センタービル株式会社が株式会社ダイハツビルマネージメントに社名変更(本社移転)
平成29年 10月 株式会社ダイハツビルマネージメントを吸収合併
ページTOPへ戻る